富士火災の特徴

富士火災は「個人のための保険会社」というコンセプトのもと生まれた損害保険会社です。そのため、個人との保険契約が大半を占め、その他の企業との契約も大手との契約ではなく中小企業、個人事業主との契約が主になっています。富士火災では、従業員の仕事中の怪我だけでなく病気による入院対応する補償もプラスすることができる「新経営安心部長」や女性のための医療保険のサポートを女性によって行う「富士火災フローラクラブ」など、個人や中小企業のための商品を扱っています。
富士火災が提供している自動車保険の中でも最上級商品である「ベリエスト」は、一つ上を行く自動車保険ということでより充実した補償内容となっています。富士火災の「ベリエスト」は、事故が起こってしまった場合に、事故担当者が48時間以内に訪問して事故解決までの説明やアドバイスを行うという業界初のサービスを提供してくれます。また、富士火災の自動車保険「ベリエスト」では、事故受付を行なってから1時間以内に、事故の初期対応の状況を知らせてくれる「安心コール1」というサービスも行なっています。富士火災のホームページには、自動車保険の「ベリエスト」についての分かりやすい動画コンテンツがあります。

富士火災の口コミ

富士火災は東京と大阪に本社を置き、東京所見取引所、大阪証券取引所に上場している中堅の損害保険会社です。富士火災では「お客様に安心していただくことが第一」という考えから、機動力を重視し、個々の要望や事故の状況に応じて臨機応変な対応を心がけている会社です。
富士火災の自動車保険はこのような理念に基づいているからか、インターネットの口コミや評判には営業の方が親切で人間的な会社、誠意を感じる会社というものがあります。しかし、その一方では富士火災の悪い口コミや評判もみられます。親切で誠意を感じるという口コミに相反するように、富士火災の対応の悪さ、言葉使いの悪さを指摘する意見もあり、相手側(被害者)に対して高圧的な態度をとるというものもあります。
インターネットで富士火災の口コミ評判を見てみると、良いという意見よりも悪かった、問題ありと感じる意見のほうが多いようです。富士火災の自動車保険は、個々のニーズに合わせたリスク細分化が型の保険であり、24時間356日受付の緊急アシストサービスやiモードからも問い合わせをすることが可能であるなどの利点もあるので、口コミだけでなく内容も見た上で検討するといいでしょう。

富士火災自動車保険の特徴と口コミ